缶詰は常にあるお助けマン | 本音ココット(シニアの本音)

シニアの缶詰事情

缶詰は常にあるお助けマン

おきらくさん(73歳)

缶詰はシーチキン、水煮トマト、味付けマグロフレーク、(白・黄)桃などをセールの時を利用して買い込み、常備して安心できてます。でもうっかり長く置きすぎないように、たまにはチェックが必要です。
でもうっかり長く置きすぎないように、たまにはチェックが必要です。

<ニンジンしりしり> シーチキン
5本入り袋で100円なんて見ると、買っておかねばと後から老夫婦二人でどうしよう::なんて時に、あと一品あると華やいだ食事になるのに、そんな時油付けシーチキンと
ニンジンでパパッと5分で調理。缶詰の油分だけで、コクもしっかりあり美味。


<野菜たっぷりのミートソース> トマトの水煮缶
たまにはイタリアンとスパゲッテーを。成人病対策には野菜たっぷりの食事をと心掛けて昔は玉ねぎと牛肉ひき肉だけで作っていたものを、トマトの水煮缶とキノコ類・人
参・ナス・セロリーなど冷蔵庫にあった野菜を小さく刻み20~30分煮込むと、トマトが味のベースになりおいしくできあがります。


<小松菜のさっぱり炒め> 味付けマグロフレーク
私が外出し夕食が遅くなった時、夫は食前酒となり味付けマグロフレークを肴にチビチビ始めたが、残ってしまった。夕食のあと一品に小松菜のさっぱり炒めに残品を
利用。味が付いているので、炒め物には味つけず炒め合わせたたけで、ハイ出来上がり!